デザインプロモーション研究室

「すまいづくりのちょっとしたコツ」冊子を 学生・企業・教員が協同で制作

蘆澤雄亮助教およびデザイン工学科の学生は、新産住拓株式会社(熊本県熊本市/代表取締役社長 小山英文)と共同で新築住宅を検討する一般の方に住宅設計のノウハウが分かる「すまいづくりのちょっとしたコツ」冊子を制作し、10月より住宅展示場にて無料配布を開始しました新産住拓

新産住拓株式会社では、2000年から社内で実施している、担当住宅設計者以外の第三者による設計評価制度「セカンドオピニオン会議」の評価資料が蓄積されています。資料には、設計業務で留意すべきポイントが多く盛り込まれており、それを「ノウハウの見える化」を研究する蘆澤助教が多変量解析によって分析、住宅設計時の業務チェックリストを作成。さらに、一般の方にも住宅設計を分かりやすく解説するために冊子を制作しました。