News

デザイン工学部のPR活動をするVtuber「芝浦ミドリ」がデビューしました!

「芝浦ミドリプロジェクト」は、デザイン工学部のPRにVtuberを活用する施策として、デザイン工学科4年生の林響紀さんの卒業研究・制作から生まれた企画です。2022年度入学予定の受験生をターゲットとし、2021年度の一年間を目安に活動を行います。発起人である林さんにプロジェクトの内容を語っていただきました。

space

プロジェクトの企画・運営・制作担当

space
林 響紀さん
(デザイン⼯学部デザイン⼯学科⽣産・プロダクトデザイン系 4年)

「芝浦ミドリプロジェクト」発足の背景

昨今、Vtuberによる企業PRや地方自治体PRがよく見られるようになりました。通信技術の向上により、スマートフォン一つでいつでもどこでも膨大な情報が得られるようになった現代で、YouTubeという動画プラットフォームによってPR活動を行うことは当たり前になりました。特に若者を中心にネット動画の文化は日々進化しています。そこで、芝浦工業大学デザイン工学部の魅力を少しでも多くの受験生に知ってほしいと思い、発案しました。

学生の「やりたい」を応援。表現の場所に

本プロジェクトでは、企画・運営・制作の全てを学生が担当しています。バックアップとして本学の企画広報課の方にご協力いただいていますが、基本的にプロジェクト自体は学生主体です。

本プロジェクトは私自身、学生の表現の場だと考えています。それぞれの学生が「やりたいこと」「なりたい自分」を持つ中で、大学内の授業・演習だけではそれを実現するのは難しいと考えます。未来のヴィジョンを持つ学生がこの「芝浦ミドリプロジェクト」を通じて、積極的に学内外に発信していくことで、少しでも、それに近づくことができると考えます。また、それぞれが自身のスキルを生かしつつ、一つのPRプロジェクトとして動いていく・組織としての活動を学ぶことができるので、社会にでた時に他の学生とは半歩も一歩も違うスタートになります。そんな学生の応援が出来ればと考えています。

space

学生メンバー募集中

現在、学内の協力メンバーを募集中です。映像制作、動画編集、動画コンテンツの企画、CG制作、コンテンツ関連のグラフィックス制作・デザイン、運営など、自身のやりたいことを本プロジェクトで生かしたい仲間を募っています。興味がある方は、私まで(cy17074[at]shibaura-it.ac.jp / [at] –> @)ご連絡ください。

公式?Twitter

https://twitter.com/ShibauraMidori