モーションコントロール研究室

世界を救うための運動制御技術を生みだす!

担当教員:島田 明

科学技術には理論と実践が大切です。どちらが欠けても最高のものは生まれません。モーションコントロール研究室では、コンピュータを用いた制御技術を学び、多くのロボット制御実験を行います。めざすは「人を助けることのできる運動能力を持ったロボット(=産業機器、医療・福祉機器等)」の創出。ここでの研究経験はあなたを世界で通用するエンジニアに育てることになるでしょう。

cover

社会のために

研究室の基盤技術は運動制御技術です。制御技術で安全な高速移動機器、災害地探索ロボット、救助ロボットなどを生み出し、産業・医療・家庭内を含むあらゆる領域・分野を革新します。

近年の卒業研究テーマ

  • 強化学習を用いた位置制御系の研究

  • 平面2 関節マニュピレータの故障時切り替え制御

  • ヒューマノイドロボットによるキックボードの走行制御

  • バイラテラル制御における機械学習を用いた環境モデル推定

  • 機械インピーダンス型バイラテラル制御の研究

  • 前傾壁におけるクライミングロボットの姿勢安定化制御

  • 空調消費電力量を考慮した深層強化学習による移動ロボットの経路計画

学べる分野

[ロボット工学] [制御工学] [デザイン工学]

キーワード

[ロボット] [メカトロニクス] [運動制御] [制御システム] [モデリング] [モデルベース設計開発] [飛行ロボット] [バイオメカニクス]

所属学会

[日本ロボット学会] [電気学会] [計測自動制御学会] [IEEE]